test

YOSCA「あなたのライターキャリア講座」の口コミ・評判!メリット4選も紹介

この記事には広告を含む場合があります。

初めまして。Webライター歴3年の梅澤です!私はこれまでに多種多様なライター向け講座の評判を聞き、自分でも購入して良し悪しを確かめてきました。

YOSCA「あなたのライターキャリア講座」は、価格のわりにサポートが充実しているため、多くの人におすすめします。

特に「セルフコース」は49,800円という低価格にもかかわらず、添削を5受けられたり1年間LINEで相談できたりする点がすばらしいです。

この記事では「あなたのライターキャリア講座」について、以下を詳しく解説します。

  • 口コミ・評判
  • メリット4選
  • デメリット2選

現役ライターの視点から、他講座と比較しつつ嘘偽りなく評価しました。ぜひ最後まで読んでお役立てください。

執筆者

梅澤浩太郎

Webライターを始めて1年で月収40万円を達成。Webマーケや人工知能の分野で執筆経験あり。LPとメルマガを組み合わせた仕組み構築が得意。東北大学大学院修了。

編集:沖ケイタ

\ Amazon 5冠達成 /
沖ケイタのKindle本プレゼント

LINE登録で受け取れるので
ぜひ今すぐダウンロードしてください!

YOSCA「あなたのライターキャリア講座」の概要

サービス名あなたのライターキャリア講座
運営会社株式会社YOSCA
公式サイトhttps://yosca.jp/school/career/
価格・セルフコース:49,800円
・マンツーマンコース:185,000円
特徴・2つのコースを選べる
・添削が5回受けられる
・1年間LINEで相談可能
・キャリア相談あり
・返金保証あり
サポート期間1年
決済方法・クレジットカード
・PayPal
・銀行振込

YOSCAが提供する「あなたのライターキャリア講座」には「セルフコース」と「マンツーマンコース」の2種類があります。

主な違いを下表にまとめました。

セルフコースマンツーマンコース
価格49,800円185,000円
講義動画を視聴
全8回
講師とマンツーマン
90分×8回
相談1回8回(講義時に可)
▲スライドできます▲

セルフコースでも、5回の添削や1年間のLINEでの相談は受けられます。コストパフォーマンスが優れているため、セルフコースのほうがおすすめです。

講師と一対一で話しながら教わることに魅力を感じて、お金に余裕がある人であれば「マンツーマンコース」を選んでもよいでしょう。

本講座のコンセプトについては、以下の公式のオリエンテーション動画でわかりやすく解説されています。

「文章力」よりも「思考力」を重視しているのが、本講座の特徴です。

YOSCA「あなたのライターキャリア講座」の口コミ・評判

SNS上では「論理的思考が理解できた」「文章を書くスピードが上がった」という口コミがありました。

あなたのライターキャリア講座では、質の高い文章を速く書くための方法を具体的に学べます。

本講座は思考力を重視する方針であり、教材の内容にも反映されているのです。

カリキュラムに沿って順番に学んでいくことで、苦手意識を持っている人でもライターに必要な思考力が身につけられるでしょう。

さらに「添削で文章力が上がった」という口コミもあります。文章のクセは、なかなか自分で気づけないものです。

添削で他人の目からチェックしてもらうからこそ、自分の欠点を知って改善できます。

YOSCA「あなたのライターキャリア講座」のメリット4選

  • 添削が5回受けられる
  • LINEで1年間質問できる
  • キャリア面談が受けられる
  • 返金保証がある

1. 添削が5回受けられる

ライティングスキルを高めるためには、添削が重要です。なぜなら、他人から指摘を受けなければ、自分の文章の何を改善したらよいのかわからないことが多いからです。

あなたのライターキャリア講座では、添削を5回も受けられます。しかも、原則としてすべての添削を、同じスタッフに担当してもらえるのがポイントです。

前回の添削内容を理解して文章を改善できているかのチェックを受けられるため、学んだことの定着率アップが期待できます。

受けた指摘を確実に身につけていければ、スキルを効率よく伸ばせるでしょう。

2. LINEで1年間相談できる

あなたのライターキャリア講座には、LINEで1年間にわたって相談できる権利が付いています。

講座内容についてだけでなく、ライティング業に関する悩みであれば何でも相談できるのが心強いです。

具体的には、以下のような相談ができます。

  • 添削の指摘に追加でアドバイスをもらう
  • SNSの投稿の書き方を教わる
  • 案件獲得のために何をすべきか聞く

セルフコースでは「受講開始」から、マンツーマンコースでは「最終回の講義」から1年間がサポート期間です。

いずれのコースでも、専属の講師がずっと担当してくれます。

前回までの相談内容を踏まえた回答がもらえるので、YOSCAなら悩みや疑問を解消しやすいでしょう。

3. キャリア面談が受けられる

満足のいくライター生活を実現するには、ライティングスキルを身につけるだけでは十分ではありません。自分が目指すライフスタイルやキャリアを、明確にしておくことが大切です。

あなたのライターキャリア講座では、講師と一対一でキャリア面談を受けられます。

「理想のキャリア」を自分ひとりで決めるのは難しいものですが、講師とやり取りをすることで考えを深めていけるでしょう。

なお、キャリア面談もLINEでの相談と同様に、専属の講師に担当してもらえます。普段から交流のある講師だからこそ、深い悩みも相談しやすいでしょう。

4. 返金保証がある

あなたのライターキャリア講座には、全額返金保証があります。セルフコースは初回講座の案内から8日間、マンツーマンコースは初回の受講から20日間が期限です。

受講を開始してから「やっぱり自分には合わなかった…」と感じることは、誰にでもありえます。

とはいえ、自分に合わないことを恐れると講座の購入に踏み切りにくくなり、学習のチャンスを逃してしまいかねません。

全額返金保証がある本講座であれば、気軽に購入して学習を始めやすいでしょう。

YOSCA「あなたのライターキャリア講座」のデメリット2選

  • マンツーマンコースは価格が高い
  • 案件紹介が確約されてない

1. マンツーマンコースは価格が高い

マンツーマンコースの価格は185,000円で、セルフコースの49,800円の3倍以上です。セルフコースとの比較で考えると、マンツーマンコースは高すぎると感じます。

マンツーマンコースの最大のポイントは「講義を一対一で受けられる」こと。しかし、知識や情報を受け取るだけなら、動画の視聴で十分だと思えます。

セルフコースと同様に動画を視聴した後で、追加で質問・相談する時間があるほうが良いというのが私の考えです。このやり方なら、講師の負担が減り、価格を抑えられたでしょう

こうした工夫がされていないため、マンツーマンコースの価格にはやや不満を感じます。

2. 案件紹介が確約されていない

「案件紹介がある」ことを、魅力としてアピールしている講座はたくさんあります。価格が高い講座であるほど、案件の紹介を確約するケースが多いです。

他講座と比較すると、マンツーマンコースは案件紹介の確約を期待したくなる価格だといえます。

しかし実際には、案件を紹介してもらえる保証はありません。講座を購入する前に知っておきましょう。

また、ライター案件を獲得して収入を増やしていくためには、稼げるようになるまでの全体像を理解しておくべきです。

当メディアでは運営者の沖ケイタが執筆したKindle本「Webライター未経験から月収100万円を稼ぐまでのロードマップ」を無料で公開しています。

Webライターがスキルアップする流れがまとめられているので、ぜひこちらもお役立てください!

Amazonで5冠達成

YOSCA「あなたのライターキャリア講座」と他講座の比較

YOSCA
あなたのライターキャリア講座
Writing Hacksウェブタス
Webライターコース
ユーキャン
WEBライター講座
価格・セルフコース:49,800円
・マンツーマンコース:185,000円
89,800円440,000円19,000円
教材動画動画動画・動画
・ワークブック
添削サービス5回3回無制限3回
質問対応
サポート期間1年無期限無期限3ヶ月
特徴・案件紹介
・キャリア相談
・返金保証
・案件紹介
・教材アップデート
・案件紹介
・キャリアプラン面談
・返金保証
標準学習期間
1ヶ月
詳細記事本記事記事記事記事
サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
▲スライドできます▲

他講座と比較すると、YOSCA「あなたのライターキャリア講座」は中くらいの価格帯です。

5回の添削サービスなどの手厚いサポートを49,800円で受けられるセルフコースは、他講座と比べても内容のわりに価格が安いといえます。

また「90分×8回」という長時間で、講師からマンツーマン指導を受けられるライター講座は、調べた限り他には見つかりませんでした。

一対一で教わることにこだわりたい人は、他に選択肢はないので本講座のマンツーマンコースを受講しましょう。

【超厳選】Webライターにおすすめの講座10選!選ぶときのポイントも解説